楽天生活

楽天経済圏で生活しています。

【必見】骨取りサバのぬめりを取る方法とは?簡単に落とすコツを紹介!

骨取りサバは、その手軽さと美味しさから多くの家庭で人気がありますが、サバを扱う際の「ぬめり」が気になるという方も多いのではないでしょうか?この記事では、骨取りサバのぬめりを取る方法や、臭みを抑えるコツについて詳しく解説します。これを読めば、サバの下ごしらえが格段に楽になります!

骨取りサバのぬめりを取る理由とその重要性

サバのぬめりは、魚の新鮮さを保つための自然な防御機能ですが、料理をする際にはこのぬめりを取り除くことが重要です。

サバのぬめりの正体とは?

サバのぬめりは、魚の表皮から分泌される粘液です。この粘液は、細菌の侵入を防ぐ役割を持っていますが、調理する際にはぬめりが臭みの原因となることがあります。

ぬめりを取るメリット

ぬめりをしっかりと取ることで、サバの臭みが軽減され、料理が美味しく仕上がります。また、ぬめりを取ることで味付けがしっかりと魚に染み込みやすくなるため、調理の質が向上します。

骨取りサバのぬめりを取る簡単な方法

骨取りサバのぬめりを取る方法はいくつかあります。以下に、効果的な方法を紹介します。

塩を使ったぬめり取り方法

塩を使う方法は、最も一般的で簡単なぬめり取り方法です。

手順

  1. サバを軽く水洗いします。
  2. サバの表面にたっぷりと塩を振りかけ、手で優しくこすります。
  3. 5〜10分ほど置いておくと、ぬめりが浮き出てきます。
  4. ぬめりが浮き出たら、再度水でしっかりと洗い流します。

熱湯を使ったぬめり取り方法

熱湯を使う方法も、効果的にぬめりを取り除くことができます。

手順

  1. 鍋にお湯を沸かし、沸騰させます。
  2. 沸騰したお湯をサバにかけます。
  3. サバの表面が白く変わったら、水で冷ましながらぬめりをこすり取ります。
  4. 再度、水でしっかりと洗い流します。

酢を使ったぬめり取り方法

酢を使う方法は、ぬめりを取ると同時に、サバの臭みも抑えることができます。

手順

  1. サバを軽く水洗いします。
  2. サバの表面に酢を振りかけ、手で優しくこすります。
  3. 5分ほど置いておくと、ぬめりが浮き出てきます。
  4. ぬめりが浮き出たら、再度水でしっかりと洗い流します。

骨取りサバの臭みを取る方法

サバの臭みを取るためには、ぬめりを取ることに加えて、以下の方法も効果的です。

酒を使った臭み取り

酒は、サバの臭みを和らげる効果があります。

手順

  1. サバを水で洗い、ぬめりを取ります。
  2. ボウルにサバを入れ、酒を振りかけて10〜15分ほど置きます。
  3. 酒を洗い流し、調理を開始します。

しょうがを使った臭み取り

しょうがは、強い香りでサバの臭みを抑えることができます。

手順

  1. サバを水で洗い、ぬめりを取ります。
  2. しょうがを薄切りにし、サバと一緒に15分ほど漬け込みます。
  3. しょうがを取り除き、サバを調理します。

骨取りサバのぬめりを取った後の美味しいレシピ

ぬめりを取った骨取りサバを使った美味しいレシピをいくつか紹介します。

骨取りサバの塩焼き

材料

  • 骨取りサバ
  • レモン(お好みで)

手順

  1. サバの表面に塩を振りかけ、20分ほど置いておきます。
  2. フライパンを熱し、サバを皮目から焼きます。
  3. 焼き色がついたら裏返し、全体がカリッと焼けるまで焼きます。
  4. お好みでレモンを添えて完成です。

骨取りサバの味噌煮

材料

  • 骨取りサバ
  • 味噌
  • みりん
  • 砂糖
  • しょうが

手順

  1. サバの表面に味噌、みりん、砂糖を混ぜ合わせた調味料を塗ります。
  2. しょうがを薄切りにし、サバと一緒に鍋に入れます。
  3. 水を加え、煮立たせます。
  4. 弱火にして、20分ほど煮込みます。
  5. 味が染み込んだら、完成です。

骨取りサバのマリネ

材料

  • 骨取りサバ
  • 玉ねぎ
  • オリーブオイル
  • こしょう

手順

  1. サバを薄切りにし、酢とオリーブオイル、塩、こしょうでマリネ液を作ります。
  2. 玉ねぎを薄切りにし、サバと一緒にマリネ液に漬け込みます。
  3. 冷蔵庫で1時間ほど置き、味をなじませます。
  4. マリネが完成したら、サラダとしていただきます。

まとめ:骨取りサバのぬめりを取る方法と美味しい食べ方

骨取りサバのぬめりを取ることは、美味しく調理するための重要なステップです。この記事で紹介した塩、熱湯、酢を使ったぬめり取り方法や、臭みを抑える方法を参考にして、サバをもっと美味しく楽しんでください。また、ぬめりを取った後のサバを使ったレシピも試してみて、家庭で手軽にプロの味を再現しましょう。これからも、美味しいサバ料理を楽しむための情報を提供していきますので、ぜひお試しください!